いよいよ24時間耐久レース当日

いよいよ「24時間耐久レース」の当日となりました。



運命の会場のゲートは本日7:00に開きます。
耐久レースに参加するパルサーGTI-Rオーナーズクラブの有志達はその運命のゲートに向かって、現在個々に移動を開始しました。




「24時間耐久レース」というと皆さんは「ル・マン24時間」を思い出す方が多いことでしょう。





実はですね、「24時間」と言いつつもそれ以上に色んな意味で長いレースなのです。


長時間走るドライバーも大変ですが、それをサポートする人々も大変なのです。




参加者の練習、車のウォーミングアップを兼ねた一時間のフリー走行。

2回の公式予選が一時間ずつ。



そして走っているメンバー以外はピットでの待機。
車がピットに戻ってくれば、ドライバー以外のメンバーはメカニックも兼任。
無線によるドライバーのサポート。
レース状況の記録。
食事の準備。
etc.




皆で協力して6月3日午後4:00のチェッカーフラッグが振られる瞬間を目指します。






車の製作も、ホームページの製作も、全てが突貫作業だったので去年以上に準備不足の状態ですが、今年はこのブログで随時速報を更新していく予定です。


言葉足らずで分かり辛いかもしれませんが、出来るだけ現場の臨場感を伝えられるように頑張ります。





皆さん、応援よろしくお願いします!
[PR]

  by pulsar_14 | 2007-06-02 01:23 | 準備

<< フリー走行 練習走行 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE