カテゴリ:準備( 9 )

 

2009年12時間耐久レース参戦!



本年度初め、三年間続けてエビスサーキットで開催された24時間耐久レースが今年は開催されないことが決定した。








それは去年の9月から準備していた我々にとって行き場を失う決定だった。
















だが、













エビスサーキットでは毎年耐久レースのシリーズ戦が開催されており、2009年度は第1戦と第3戦が6時間、そして第2戦が12時間の耐久レースだった。




















そりゃもう参戦するっしょ♪
















そんな訳でまたしても24時間耐久レース同様に、かるぅ~い気持ちで12時間耐久レースに参戦することが決まった。




















誰かが言った。


















「いつもの半分でしょ?だったら楽じゃん♪」























本当に楽なのかぁ!?















ま、やってみないと分からないと言うことで。
















スタートは8月15日土曜日 0900時
















そして12時間後の2100時のチェッカーフラッグを目指して




















今年も頑張ります!!
[PR]

  by pulsar_14 | 2009-08-15 02:17 | 準備

2回目の24時間耐久レース ~準備 その3~

エビスサーキットで行われる24時間耐久レースの一週間前、私達が乗るGTI-Rはまだエンジンに火が入っていない状態でした。




しかし、親方が連日仕事上がりの後に、夜な夜な作業を行ってくれていたお陰で走り出せる寸前まで07年使用のGTI-Rは出来上がっていました。






d0120237_2372320.jpg




06仕様で真紅のボディは上半分がシャシーブラックに染まり、どこか”風格”が漂っています。
そして後部に移植したラヂエーター用の吸気口がドアのすぐ後ろに穿たれています。





d0120237_2324978.jpg





リヤハッチには後部に移植したラヂエーター用の排気口が大きく開けられています。





d0120237_23311834.jpg





リヤハッチを開けるとラヂエーターが鎮座しています。
これでエンジンルーム内に残っていた重量物が後ろに置かれ、GTI-Rの欠点である前後バランスの悪さがかなり改善されます。






d0120237_23351491.jpg





本来リヤシートのある場所はラヂエーター用の吸気ダクト。
また、画像には写っていませんがバッテリーもエンジンルームから車内中央へと移植されています。






d0120237_2339186.jpg





助手席の足元はエンジンルームへと繫がれ、後部移植したラヂエーターへと延びるパイプが走っています。





d0120237_23454446.jpg




もちろん火傷等の怪我防止の為にパイプにはパッドを巻きます。
また、ドライバーへの熱対策でボンネットに吸気ダクトを設け、ラヂエーターパイプと同じトンネルからドライバーへ風が当たる様に工夫されています。






d0120237_23495013.jpg






軽量化されたドアの内側にはプラ板が貼り付けられ、分かりにくいのですが気持ちばかりのピンが内側からドアを開けられるように設けられています。






d0120237_23555469.jpg






バンパーが取り付けられる前のフロント部。
かなりスッキリしています。





こうして07仕様に新しく生まれ変わったGTI-R。
だが本番一週間前でようやく車両が仕上がった状態。






つまり、




今年の24時間耐久レースでにはテスト走行はおろか、足回りのセッティング等もままならない状態で挑まなければならなくなったのです。
[PR]

  by pulsar_14 | 2007-06-23 00:19 | 準備

2回目の24時間耐久レース ~準備 その2~

ボディ補強を施された参戦車両の次の作業は、いよいよ今年最大の変更点ラヂエーター後部移植へと移行していきます。




ラヂエーターの後部移植というとかなり「異色な変更」と思われがちですが、意外とレースの世界では一般的らしいのです。



ラヂエーターの後部移植のメリットとして

・重量バランスの改善
・エンジンルーム内の冷却効果

と、GTI-Rの2大問題点であるフロント・ヘビーな重量配分と熱対策の両方を改善できます。


ただしその反面デメリットもありパイプの取り回し、ラヂエーターの熱抜け口の加工などかなり手を加えないといけません。






d0120237_19314625.jpg



リヤハッチやバンパー部をくり貫き、ラヂエーターの熱抜けの為の開口部を作ります。





d0120237_1934795.jpg





ラヂエーターを仮置きし、開口部のチェック、そしてまた開口部の追加工を繰り返し熱がキチンと抜けるようにします。





d0120237_1937512.jpg





ボードの切断加工。
GTI-Rはハッチバック車なのでラヂエーターを後部に移植すると実質車内に置くことになる為、安全対策でラヂエーターをボードで隔離します。





d0120237_19422897.jpg




ボードを仮組し大きさを確認します。




d0120237_1944918.jpg





リヤクオーター部の内側を切り抜き、ラヂエーターへ空気を送る風洞口を作ります。





d0120237_1946785.jpg





風洞パイプを繫げるとこんな感じになります。





d0120237_1947433.jpg





外からも風洞パイプの取り付け位置を確認。




d0120237_1949430.jpg




ラヂエーターの移植作業と平行してプラ段を加工し、むき出しになったドアの内張りを作ります。





d0120237_19511139.jpg






いよいよ外部にも着手。
見た目のボディカラーも昨年と違って変更されます。





だが、レース本番2週間前にもかかわらず、この段階ではまだエンジンには火が入っていない状況でした・・・・・




                 つづく
[PR]

  by pulsar_14 | 2007-06-10 19:57 | 準備

2回目の24時間耐久レース ~準備 その1~

2006年7月に行われた「エビス 24時間耐久レース」に初参戦し初完走を果したパルサーGTI-Rオーナーズクラブの有志メンバーは、再び24時間耐久レースに参加し完走する為に車の製作に取り掛かりました。




2007年の24時間耐久レースの開催日程は6月2~3日。




車の製作に取り掛かった初日が5月13日。





一ヶ月切ってるじゃん!?




かなりの突貫作業を決行することとなる上に、今回参戦車両の変更箇所は
・車体の軽量化
・ボディ剛性の強化
・足回りの変更
・冷却系の強化
とテンコ盛り♪





しかも冷却系に関してはフロント部にあるラヂエーターを後部に移植するという大掛りなものでした。





それでは作業風景をご覧下さい。





d0120237_2113063.jpg





まずは車体の軽量化から。
ロールゲージも取り外され内張りすら外されて、車内はかなりスッキリしています。


しかし、ここからさらに軽量化の為に「余計なモノ」を取り外し、削り落としていきます。





d0120237_229694.jpg






ドアの内張りのさらに内側すら軽量化の為に切り落とします。





d0120237_2244663.jpg





軽量化された左側のドアです。




d0120237_2254686.jpg





右側のドアも同様に軽量化されます。





d0120237_2302712.jpg






車内ではダッシュボード下にあるヒーター等の空調装備も取り外します。





d0120237_2491599.jpg





軽量化を施すとこれだけ足元が広くなります。





d0120237_2395663.jpg





ドアやハッチ、窓の開口部の補強の為、スポット増しが施されます。





d0120237_2332528.jpg




ガラスも全て取り外され、開口部は全てスポット増しで補強します。






d0120237_2423631.jpg






GTI-Rのウイークポイントでもあるリヤショックのアッパー部を補強溶接します。





d0120237_321535.jpg





軽量化とスポット増しが終了したら、ロールゲージを組み付けます。






d0120237_332062.jpg




ロールゲージの各取り付け部をまず仮締めし、次に各部ガタ付きを確認しながら増し締めしていきます。





d0120237_36590.jpg





ロールゲージを組み付け終えたらAピラー、Bピラー、そしてフロアーの各取り付け部を溶接し、ボディ全体の剛性をアップさせます。






d0120237_395346.jpg





内側から見たBピラー部の溶接部とスポット増しの施した様子。




軽量化と補強を施されGTI-Rの骨組みが出来上がり、次の工程の冷却系の強化、今年の変更箇所の最大の山場となるラヂエーターの後部移植作業へと進んでいくのです。





               つづく
[PR]

  by pulsar_14 | 2007-06-10 03:16 | 準備

いよいよ24時間耐久レース当日

いよいよ「24時間耐久レース」の当日となりました。



運命の会場のゲートは本日7:00に開きます。
耐久レースに参加するパルサーGTI-Rオーナーズクラブの有志達はその運命のゲートに向かって、現在個々に移動を開始しました。




「24時間耐久レース」というと皆さんは「ル・マン24時間」を思い出す方が多いことでしょう。





実はですね、「24時間」と言いつつもそれ以上に色んな意味で長いレースなのです。


長時間走るドライバーも大変ですが、それをサポートする人々も大変なのです。




参加者の練習、車のウォーミングアップを兼ねた一時間のフリー走行。

2回の公式予選が一時間ずつ。



そして走っているメンバー以外はピットでの待機。
車がピットに戻ってくれば、ドライバー以外のメンバーはメカニックも兼任。
無線によるドライバーのサポート。
レース状況の記録。
食事の準備。
etc.




皆で協力して6月3日午後4:00のチェッカーフラッグが振られる瞬間を目指します。






車の製作も、ホームページの製作も、全てが突貫作業だったので去年以上に準備不足の状態ですが、今年はこのブログで随時速報を更新していく予定です。


言葉足らずで分かり辛いかもしれませんが、出来るだけ現場の臨場感を伝えられるように頑張ります。





皆さん、応援よろしくお願いします!
[PR]

  by pulsar_14 | 2007-06-02 01:23 | 準備

練習走行

パルサーGTI-Rオーナーズクラブの全国ミーティングも無事(?)に終わり、参戦車両はいよいよ’07仕様に変更されるべく一旦バラされます。





そこで練習走行するにも自分のGTI-Rで走ることに。






5月12日、土曜日。
天候、晴れ。





24時間耐久レース前の唯一の練習走行を「ヒーローしのいサーキット」で行いました。








d0120237_1331642.jpg







参加台数2台。








あ、右の黄色いナンバー車はサポート・カーで、走るのは@渡辺氏のGTI-R一台。







皆各自それぞれの場所で練習しているということで・・・・







d0120237_1353544.jpg





この日@渡辺氏に与えられたゼッケンは「14」



なかなか洒落が効いてますよ♪
>>オフィシャルの皆さん




この「ヒーローしのいサーキット」、フリー走行の日は15分1セット(平日は20分1セット)刻みで自分の好きな時間、自分のタイミングで出走出来るのが魅力♪




そして、いよいよ@渡辺氏の出陣です。





d0120237_142103.jpg






なんでも半年振りくらいのサーキット走行で、しかも前回は助手席に人が乗った状態で満足いくほど走っていないそうな・・・・・







d0120237_1493846.jpg







ピットレーン出口で待機中の@渡辺氏。



走行前の一番緊張する瞬間。





この「ヒーローしのいサーキット」、スタートしてからすぐに高速左コーナーを駆け登るようなレイアウトをしています。



しかも走り慣れていないとラインが読みにくい。



しかも登り切ったところで少し左に巻き込み、間髪入れずに左ヘアピン(第一ヘアピン)があるのです。




さらに左ヘアピンを抜けるとすぐに降りながらシケインがあり、バックストレートへ。



つまりスタート後、第一コーナーのアプローチからこの降りシケインの出口までリズムを崩す事無く走れないと、かなりタイムロスします。




バックストレートにもシケインがあり、それを抜けると今度は登りのストレート。



そして再び左ヘアピン(第二ヘアピン)へ。




ここまでのコース説明を聞けばこの「ヒーローしのいサーキット」が結構難しいことがお分かりでしょう?




ところがですね、ここのオーナーさんはそれだけじゃ満足しなかったらしいんですよ、ホント。




もうね、ドライバー泣かせ。




ま、グダグダ説明していてもしょうがないんで画像付きでそうぞ♪






d0120237_211134.jpg







第二ヘアピンを抜けるとまた降りに入ります。



以前は降りのストレートだったのですが、





d0120237_2122781.jpg





ゴール手前に三度シケインの登場!




以前なら降りストレートからホームストレート、第一コーナー入口までは度胸があればアクセル全開で走り抜けられたらしいのですが、現在はこのシケインを無視することはできません。




それでは@渡辺氏の走りをごらん下さい。





d0120237_2223571.jpg





最終シケインに飛び込み、僅かにゼブラを踏みながら駆け抜ける@渡辺氏。






d0120237_224361.jpg






出口でも極力ゼブラを踏まないように走る@渡辺氏。




耐久レースでは車を壊さないのも重要なポイントなので、練習走行とはいえ本番を想定した走りは大切です。







でね、やっぱりハプニング映像って皆さん好きでしょ?




あるんですよ、実は♪


偶然にも撮れちゃったんです、ハプニング♪


それもこの最終シケインで♪






それではご覧下さい。














@渡辺氏曰く、
「熱さで集中力が・・・・」





まぁ、ね、いい天気だったし、ましてや久し振りのサーキットで感覚も戻ってないでしょうしね。






しかし、この後@渡辺氏は周回を重ねる度にベストラップを更新し、大満足の練習会のようでした。





ごめん、ベストラップ忘れちった・・・・・・・







d0120237_239270.jpg





走行終了のチェッカーを受ける@渡辺氏。






ピットロード出口で偉そうに仁王立ちしているオフィシャルがちょっと気に入らないけど、無事に練習走行(計3セット)も走り終え、練習走行終了♪








d0120237_2362982.jpg






後から駆けつけた@EAST氏のGTI-Rも並べて記念写真。





後ろのコカコーラの看板が去年より色あせた感じだったのが、時の流れを感じさせます。







そして「ヒーローしのいサーキット」で走った後はやっぱりこれ!











d0120237_244313.jpg







この後水餃子も追加注文し、お腹も大満足な一日でした♪
[PR]

  by pulsar_14 | 2007-05-26 02:48 | 準備

デモ

2007年5月3~4日に
パルサーGTI-Rオーナーズクラブの全国ミーティングに、24時間耐久レース参戦車両を@渡辺氏の運転のもと、デモにもって行きました。




d0120237_044915.jpg






記念写真の時には最前列のど真ん中に入れてもらい、左右をフェニックス・パワーのフルエアロのGTI-Rに挟まれても一際目立っています。






けどね、ナイショの話なのですが、車両の仕様は’06仕様のまま。
’07仕様への変更はこれから行われます。






ちなみに近くで撮った画像はまだ有りません。



はい。
すっかり画像を撮ることを忘れてました。






スミマセン・・・・・・・・
[PR]

  by pulsar_14 | 2007-05-08 00:11 | 準備

解体

2006年12月10日。
2007年6月にエビス・サーキットで行われる
「24時間耐久レース」
に再び参戦するべく、パルサーGTI-Rオーナーズクラブの有志メンバーが集まり、参戦車両の整備を行いました。




ま、取り合えず車両の解体作業からで、


・アンダーコート剥がし
・足回り、マフラー、リアデフメンバー外し
・FRPボンネットへの交換


が主な作業内容。





d0120237_23202573.jpg




まるで砂糖に群がるアリのごとく、一斉に作業に取り掛かります。






d0120237_23244426.jpg




作業に割り込む隙間もありません。


むしろ
「怪我人は下がってろ!」
と怒られました・・・・・




d0120237_2326114.jpg





運転席と助手席のフロア廻りのアンダーコート剥がしの様子。
車内の狭い場所での作業なので、交代しながら作業を続けます。





d0120237_23295965.jpg






アンダーコート剥がしに平行してチーフメカニックの@大氏が足回りの解体作業を進めます。







d0120237_23311958.jpg






ボンネット交換。
奥の赤いのが純正ボンネット。
手前に転がっているのが今回装着するFRPボンネット。






d0120237_23333435.jpg





足回りをバラし終えた@大氏が今度はマフラーとリアデフメンバーを外しに掛かります。





d0120237_2335328.jpg





左右のリアホイールハウスから支えてもらいながら、リアデフメンバーを外します。






d0120237_2337253.jpg





外されたリアデフメンバーASSY。
結構な重量です。





d0120237_2338888.jpg






昨年の24時間耐久レースの時に終盤にCピンが外れ、リアドライブシャフトのガタが出た部分。
走行時の振動の凄さは今でも覚えています。





d0120237_2341718.jpg






リアサイドガラスも外され、思っていた以上に作業は進みました。






d0120237_23424885.jpg






作業後のミーティング風景。
北関東支部のメンバーが全員参加してくれた事もあり、小林自動車の事務所は一杯に。





この後参戦車両はチーム監督である”親方”の手によって大幅なモデファイがもたらされ、5月のゴールデンウイークに行われる全国ミーティングにデモで持っていく予定・・・・・・・でした。
[PR]

  by pulsar_14 | 2007-05-07 23:53 | 準備

改めまして、

d0120237_44423.jpg






昨年7月に福島県二本松にあるエビスサーキットで行われた
「24時間耐久レース」
に私達パルサーGTI-Rオーナーズクラブの有志メンバーは初参戦し、完走を果たしました。







d0120237_4464460.jpg











そして2007年。






私達は再び集い、決意も新たに今年6月にエビスサーキット”東コース”で行われる
「24時間耐久レース」
に参戦します。
[PR]

  by pulsar_14 | 2007-04-22 04:47 | 準備

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE